日本プログラミングスクールのVB研修・講座とは

・良心的な価格で、法人のお客様の研修にも個人のお客様の受講にもご利用いただけます。
・通学・通信学習・オンラインコースがあります。
・完全個別指導(1対1で実務経験のある熟練講師が直接指導いたします。)
・フリータイム制(曜日や時間帯を決めずにご都合のよい時に自由にご受講いただけます。)
・法人様も個人のお客様も随時ご受講をスタートできます。
・母体ソフトウェア会社(株式会社イーテクノロジー)がプログラミング未経験者の為に開発した実践的なカリキュラムです。
VBのWindowsアプリケーションの基礎からWebアプリケーションまで学べます。

VBの特徴

VB(Visual Basic)は、WindowsアプリやWebアプリ開発でよく使われるMicrosoft社が開発した言語です。
初心者向けの言語であるBASICをもとに作られているので、比較的習得しやすいのが特徴です。

こんな方におすすめ

プログラミング初心者の方で、早く簡単にアプリの開発をしたい方

日本プログラミングスクールの「VB講座」にご興味をお持ちの方は、下のいずれかのボタンからお進みください。

 

 

日本プログラミングスクールのVB講座のカリキュラム

構成

VB入門・VB中級・VB上級の3つのカリキュラムを通して、VB(Visual Basic)のプログラミングを段階的に学びます。
その後、Webアプリの開発を学びたい方はVB Webアプリケーションのカリキュラムへお進みください。

概要

1
VB入門

VBの起動方法から簡単なプログラムの作成方法までを学習していきます。VBによるネットワークプログラミングの習得を目指す方にお勧めのコースです。

2
VB中級

VBのコントロールや関数、ステートメントの使用方法を様々な実例や練習問題を通して学習します。

3
VB上級

VBによるオブジェクト指向プログラミングの機能と特徴を、様々な実例や練習問題を通して学習します。

4
VB Webアプリケーション

様々なWebプログラムの作成を通して、ページ遷移や状態保存の考え方などWebアプリケーションの基本的な考え方や、SQL Serverを使用したデータベースプログラミングについて学習していきます。

内容

カリキュラム内容標準受講時間
合計時間130時間
VB入門

第1章. Visual Basicの基礎
 1.1. 作業フォルダの作成
 1.2. VS Express 2017 for Desktopの起動
 1.3. プロジェクトを作成する
 1.4. プロジェクトとソリューション
 1.5. Visual Basicの画面構成
 1.6. ここまでの作業を保存する
 1.7. Visual Basicの終了
 1.8. 保存してあるプロジェクトを開く
 1.9. プログラムの作成
 1.10. Visual Basicの終了
 1.11. プログラムの作成手順
第2章. プログラムの作成(1)(ボタンとラベルを使う例題)
 2.1. プログラムの仕様(目的)を理解する
 2.2. フォームにコントロールを配置する
 2.3. プロパティを変更する
 2.4. イベント
 2.5. コードを作成する
 2.6. 動作を確認する
第3章. プログラムの作成(2)(ラジオボタンを使う例題)
 3.1. プログラムの仕様(目的)を理解する
 3.2. フォームにコントロールを配置する
 3.3. プロパティを変更する
 3.4. コードを作成する
 3.5. 動作を確認する
第4章. プログラムの作成(3)(タイマーを使う例題)
 4.1. プログラムの仕様(目的)を理解する
 4.2. フォームにコントロールを配置する
 4.3. プロパティを変更する
 4.4. コードを作成する
 4.5. 動作を確認する
第5章. プログラムの作成(4)(スロットマシーンを作成する例題)
 5.1. プログラムの仕様(目的)を理解する
 5.2. フォームにコントロールを配置する
 5.3. プロパティを変更する
 5.4. コードを作成する
 5.5. 動作を確認する
第6章. プログラムの修正
 6.1. プログラムの仕様(目的)を理解する
 6.2. フォームにコントロールを配置する
 6.3. プロパティを変更する
 6.4. コードを作成する
 6.5. 動作を確認する
第7章. 配布パッケージの作成
 7.1. 実行ファイルとは
 7.2. DebugビルドとReleaseビルド
 7.3. 実行ファイルに関する注意事項
 7.4. 配布パッケージを作成する

10時間
VB中級

第1章. コントロール
 1.1. ボタン(Button)
 1.1.5. 練習問題1
 1.2. ラベル(Label)
 1.2.8. 練習問題2
 1.3. テキストボックス(TextBox)
 1.3.12. 練習問題3
 1.4. グループボックスとラジオボタン(GroupBox & RadioButton)
 1.4.6. 練習問題4
 1.5. チェックボックス(CheckBox)
 1.5.4. 練習問題5
 1.6. タイマ(Timer)
 1.6.4. 練習問題6
 1.7. スクロールバー(HScrollBar & VScrollBar)
 1.7.4. 練習問題7
 1.8. リストボックス(ListBox)
 1.8.9. 練習問題8
 1.9. コンボボックス(ComboBox)
 1.9.10. 練習問題9
第2章. 関数
 2.1. 引数と戻り値
 2.2. 文字列や数値を操作する関数(1)
 2.2.10. 練習問題1
 2.3. 日付や時刻に関する関数
 2.3.10. 練習問題2
 2.4. 文字列や数値を操作する関数(2)
 2.4.2. 練習問題3
 2.5. メッセージボックス
 2.5.3. 練習問題4
 2.6. その他の関数
 2.6.2. 練習問題5
第3章. デバッグ機能
 3.1. デバッグとは
 3.2. デバッグ機能について
 3.3. デバッグ手順について
 3.3.7. 練習問題
第4章. ステートメント
 4.1. ループ処理に関するステートメント
 4.1.3. 練習問題1
 4.2. 文字列操作に関するステートメント
 4.2.2. 練習問題2
 4.3. エラー処理と分岐に関するステートメント
 4.3.3. 練習問題3
第5章. その他の機能
 5.1. フォームクラス(Form Class)
 5.1.9. 練習問題1-1
 5.1.10. 練習問題1-2
 5.2. 配列
 5.2.4. 練習問題2
 5.3. 共通関数
 5.3.4. 練習問題3
 5.4. 定数
 5.4.3. 練習問題4
第6章. 修了問題
 6.1. 社員情報を表示するプログラムを作成する
 6.2. 短縮ダイヤルを登録するプログラムを作成する
 6.3. アラーム時計のプログラムを作成する
 6.4. フォームを表示/非表示するプログラムを作成する
 6.5. 会員情報を管理するプログラムを作成する
 6.6. 占いの結果を表示するプログラムを作成する
 6.7. ストップウォッチを作成する
 6.8. 社員情報を管理するプログラムを作成する(リストボックス)
 6.9. 社員情報を管理するプログラムを作成する(コンボボックス)
 6.10. 文字列の検索と置換をするプログラムを作成する

40時間
VB上級

第1章. オブジェクト指向プログラミング
 1.1. オブジェクト
 1.2. オブジェクト指向プログラミング
 1.2.7. 練習問題1
 1.2.8. 練習問題2
 1.3. コレクション
 1.4.6. 練習問題3
 1.4.7. 練習問題4
第2章. コントロール
 2.1. メニューストリップ(MenuStrip)
 2.2. コンテキストメニューストリップ(ContextMenuStrip)
 2.3. ファイルダイアログ(OpenFileDialog & SaveFileDialog)
 2.4. フォントダイアログ(FontDialog)
 2.5. カラーダイアログ(ColorDialog)
 2.6. プリントダイアログ(PrintDialog)
 2.7. ピクチャーボックス(PictureBox)
 2.8. タブコントロール(TabControl)
 2.9. DateTimePickerとMonthCalendarコントロール
 2.9.5. 練習問題1
 2.9.6. 練習問題2
第3章. 関数
 3.1. 文字列や数値を操作する関数
 3.1.10. 練習問題1
 3.1.11. 練習問題2
 3.2. 日付や時刻に関する関数
 3.2.6. 練習問題3
 3.3. InputBox関数
 3.3.3. 練習問題4
第4章. ステートメント
 4.1. ループ処理に関するステートメント
 4.2. ユーザ定義に関するステートメント
 4.2.3. 練習問題1
 4.3. エラー処理に関するステートメント
 4.3.2. 練習問題2
第5章. メソッド
 5.1. 日付や時刻に関するメソッド
 5.2. 文字列や配列を操作するためのメソッド
 5.3. 線や四角形、円を描画するためのメソッド
 5.3.7. 練習問題1
 5.4. プリンタに出力するためのメソッド
 5.4.2. 練習問題2
 5.5. マウス操作に関するメソッドとイベント
 5.5.2. 練習問題3
第6章. ファイル操作
 6.1. フォルダに関する操作
 6.2. ファイルに関する操作
 6.2.8. 練習問題1
 6.2.9. 練習問題2
第7章. その他の機能
 7.1. ユーザ定義クラス
 7.1.4. 練習問題1
 7.1.6. 練習問題2
 7.2. ジェネリック
 7.3.5. 練習問題3
 7.4. Dictionary(Of TKey, TValue)クラス
 7.4.5. 練習問題4-1
 7.4.6. 練習問題4-2
 7.4.7. 練習問題4-3
第8章. 修了問題
 8.1. 画像ファイルを拡大・縮小するプログラムを作成する
 8.2. 携帯電話のプログラムを作成する
 8.3. スケジュールを管理するプログラムを作成する
 8.4. 書籍情報を登録・表示するプログラムを作成する
 8.5. 簡易エディタを作成する

50時間
VB Webアプリケーション

第1章 Webアプリケーションとは?
 VBとASP.NETを使用したWebアプリケーションの作成
 STEP1 HTTPとは?
 STEP2 Webアプリケーションとは?
 STEP3 簡単なWebアプリケーションの作成
第2章 サーバーコントロール
 ASP.NETで使用するコントロールについて
 STEP1 HTML コントロールと サーバーコントロール
 STEP2 ASP.NET のコントロール
 STEP3 基本Webコントロール(Tableコントロール)
 STEP4 検証コントロール
 STEP5 リストコントロール(ListBoxコントロール)
 STEP6 リッチコントロール(Calendarコントロール)
 練習問題1
 練習問題2
第3章 ページ移動と状態保存
 Webアプリケーションでのページ移動と状態の保存について
 STEP1 ページ遷移
 STEP2 セッション・ビューステート・クッキー
 STEP3 Session(セッション)
 STEP4 ViewState(ビューステート)
 STEP5 Cookie(クッキー)
 練習問題1
 練習問題2
 練習問題3
第4章 データベースと接続する
 データベースの作成と、取得したデータの表示・操作方法
 STEP1 データベースの作成
 STEP2 データベースにデータを追加・更新・削除する
 練習問題1
 STEP3 クエリー文を使用したデータベースへのアクセス
 練習問題2
 STEP4 クエリー文を使用したデータの追加・更新・削除
 STEP5 SqlDataSource コントロールとクエリー文
 STEP6 DataSet から、任意の列のデータを取得する
 STEP7 GridView コントロールに、選択ボタンを追加する
 練習問題3
 練習問題4
第5章 修了問題
 修了問題1 入力チェック
 修了問題2 掲示板
 修了問題3 ユーザデータ検索

30時間

日本プログラミングスクールの「VB講座」にご興味をお持ちの方は、下のいずれかのボタンからお進みください。

 

 

日本プログラミングスクールのVB講座のご利用例

法人のお客様のご利用例(通学コース、オンラインコースの場合)

以下のパックがお勧めです。又、VB Webアプリケーションの追加や、他のプログラミング言語と組み合わせてのご利用も可能です。詳細は、日本プログラミングスクールの法人様研修詳細をご覧ください。通学コース、オンラインコース、通信学習コースのそれぞれのご利用例をご覧いただけます。

カリキュラム内容期間研修費用予想助成金金額受講対象
VB入門
VB中級
VB上級

15日間
(100時間)

217,000円
(税込238,700円)

183,400円
(中小企業の場合)
新卒
未経験者

個人のお客様のご利用例(通学コース、オンラインコースの場合)

フリーパスポート50がお勧めです。又、VB Webアプリケーションの追加や他のプログラミング言語と組み合わせてのご利用の場合、フリーパスポート100、150、200もお勧めです。詳細は、日本プログラミングスクールの個人のお客様向けプログラミング講座のご案内をご覧ください。通学コース、オンラインコース、通信学習コースのそれぞれのご利用例をご覧いただけます。

コース名称有効期間受講時間受講費用
フリーパスポート50受講開始日より4ヶ月(16週間)50時間70,000円(税込み77,000円)

日本プログラミングスクールの「VB講座」にご興味をお持ちの方は、下のいずれかのボタンからお進みください。