プログラミング講座全般

日本プログラミングスクールのプログラミング講座への入会を検討していますが、入会までの流れを教えてください。
ご入会までの流れは以下のとおりです。
  1. 受講されるプログラミング言語の選択(以下のいずれかを選択)
    C言語JavaC#VBPHPC++
  2. 受講形態の選択(以下のいずれかを選択)
    通学・オンラインコース通信学習コース3日間合宿コース
  3. 受講タイプの選択
  4. 入会のお申込み
詳しくは、ご入会までの流れをご覧ください。
すぐに入会するのは不安です。無料で授業を体験できる仕組みなどはありますか?
当プログラミングスクールでは、ご入会をご検討いただいている方に、当プログラミングスクールのカリキュラムやご受講のシステムへの理解を深めていただくために、以下のステップを用意しています。
  1. お問合せ・資料請求
  2. 説明会・無料体験
  3. トライアル受講
詳しくは、無料体験等ご案内をご覧ください。
通学・オンラインコースにするか、通信学習コースにするか、3日間合宿コースにするかはどのように決めればよいですか?
お勧めの受講形態は、お住まいの場所、ライフスタイル、ご受講の目的などによって決まります。
詳しくは、3つの受講形態をご覧ください。
日本プログラミングのプログラミング講座ではどんなテキストを使っているのですか?
ほとんどのカリキュラムで当プログラミングスクール完全オリジナルのテキストを使っています。(通学・オンライン、通信学習、3日間合宿共、共通のテキストを使っています。)当プログラミングスクールの母体となっているソフトウェア会社で、長年にわたり超初心者を一人前の技術者に育て上げたノウハウの集大成が、当プログラミングスクールのテキストです。受講生様からは、「今まで市販の本ではどうしても理解できなかったことがこのテキストで理解できた」などのお褒めのお言葉をいただいています。
受講料等は、分割払いもできますか?
はい、できます。詳しくは、受講料等の支払いの方法をご覧ください。
学割やシニア割はありますか?
はい、あります。詳しくは、学割・シニア割のご案内をご覧ください。

 

通学・オンラインコース

通学やオンラインコースの授業はどんな形式で行いますか?又、先生は何人いるのですか?
授業は、個々人がテキストを読み進めつつ、繰り返し課題を解く(プログラムを完成させる)「完全個別指導」の形式です。課題を解いたら(プログラムを完成させたら)、それを講師が拝見し、答え合わせと解説を致します。そして次の課題へ進んでいきます。課題を解くにあたり、わからないこと、気になることは、その場でご納得いただけるまで何回も説明いたします。 講師は、3~4人の受講生様に対し1人の割合でおります。
オンラインの授業はどんな形式でおこないますか?又、先生は何人いるのですか?
Zoomを使って、当プログラミングスクールとご自宅等をオンラインで繋ぎます。ご受講の場所が当プログラミングスクールの校舎ではなくご自宅等であること以外は、通学コースと同様の授業の進め方をします。個々人がテキストを読み進めつつ、課題を解いたら(プログラムを完成させたら)、Zoomを通じて講師にその旨伝えていただきます。講師は、Zoomの画面共有機能を使い、出来上がった課題を拝見し、答え合わせと解説を致します。そして次の課題へ進んでいきます。課題を解くにあたり、わからないこと、気になることは、Zoomを通じその場でご納得いただけるまで何回も説明いたします。 講師は、3~4人の受講生様に対し1人の割合でおります。
通学で受講する場合ととオンラインで受講する場合の違いは、教室(校舎)にいて受講するか、教室以外の場所にいて受講するかだけの違いだと考えてよいですか?
はい、その通りです。Zoomの画面共有機能を使いますと、受講者様の画面をお見せいただいたり、講師側の画面を受講生様にご覧いただいたりでき、それぞれ相手の画面を制御することも可能ですので、ご通学いただいているのと全く同じです。
なぜ「講義式」ではなく、「完全個別指導」の形式をとっているのですか?
「講義式」ですと、わからないところがあっても先に進まれてしまったり、既に理解済みの箇所の説明を何度も聞かされたりすることがあります。その点、「完全個別指導」では、自分のペースで一つ一つを確実に理解しながら、無駄なく学習していただけます。当プログラミングスクールでプログラミングを学ぼうとする受講生様の中には、現役のプログラマの方もいらっしゃれば、超初心者の方もいらっしゃいます。それらの方を「講義形式」で集合教育するのには無理があります。全ての方に、「最大限理解を深めつつ効率のよい学習をして頂きたい」という考えから、当プログラミングスクールでは、「完全個別指導」の形式をとっているのです。

授業の日程や開始時期は、あらかじめ決まっているのですか?
完全フリータイム制ですので、当プログラミングスクールの開講時間内であれば、ご都合のよい時間帯を自由に選んでご予約いただけます。 各コースの開始時期も決まっておりませんので、思い立ったらその日からでも受講を開始できます。
受講にかかる総費用がわかりません。
就転職応援パックの場合、受講にかかる総費用は、287,500円(税別)です。
フリーパスポート・速習パック・チケット制の場合、入会金(3,000円)+ 受講料 + テキスト代 + 消費税 が受講にかかる総費用となります。
詳しくは、通学・オンラインコースをご覧ください。
(学生様、シニアの方(50歳以上)は、受講料が10%オフになる「学割・シニア割」があります。)
フリーパスポート・速習パック・チケットを選択して入会した場合、受講できるプログラミング言語は予め決まっているのですか?
いいえ、決まっていません。テキスト代を別途お支払いいただくことになりますが、プログラミング言語(カリキュラム)は、自由に選んでご受講いただけます。
詳しくは、フリーパスポートのご利用例速習パックのご利用例チケットのご利用例をご覧ください。
ソフトウェア業界への就・転職を希望していますが、就職・転職のサポートはありますか?
はい、あります。ソフトウェア業界への就職・転職を目指している方には、就転職応援パックをお勧めします。当プログラミングスクールでは、母体がソフトウェア会社であることの強みを活かして、あらゆる面から就職・転職をサポートしていきます。詳しくは、就転職応援パックをご覧ください。
通学・オンラインコースに入会し、通学だけ、オンラインだけで受講してもよいのですか?
はい、全く問題ありません。通学か、オンラインかのいずれか一方を利用されてもよろしいですし、2つを併用されてもよろしいです。

 

通信学習コース

授業はどんな形式で行いますか?
ご入会頂きましたら、テキストやその他教材をお送り致しますので、ご自分のペースでテキスト内の課題を解き、結果を電子メールにてお送り頂きます。お送り頂きました課題は、当プログラミングスクールにて内容を確認し、添削結果を電子メールでご返送致します。質問回数は無制限です。理解しづらい点があれば、何度でもご質問下さい。ご納得いただけるまで説明させていただきます。 
全くの初心者ですが、通信学習のカリキュラムについていけますか?
当プログラミングスクールの通信学習コースを受講されている方のほとんどが、プログラミングに関して、全く初心者の状態で受講を開始されています。初心者の方の受講を前提として作られたカリキュラムですから、その点は心配ありません。
受講に使うソフトのインストールなど自信がありませんが大丈夫ですか?
大丈夫です。当プログラミングスクールの通信学習コースには、全受講タイプに、「初期サポート制度(Zoom使用)」がセットされています。この制度をご利用いただけば、初心者の方がつまずきやすい通信学習開始時の初期作業(ソフト(Visual StudioやEclipseなど)のインストール、環境ファイルのコピー、初めてのプロジェクト作成など)を、オンラインで講師からサポートを受けながら行うことができます。

通信学習コースは通学コースやオンラインコースに比べ、実力がつきにくい心配はありませんか?
通信学習コースは、通学コースやオンラインコースと比べ、ご質問をいただいてから、お答えするまでのタイムラグがありますので、最初のうち多少不便を感じられることはあるかと思います。 しかし、通信学習コースの受講形態に慣れていただいた後は、受講もスムーズに進み、これまでの実績から見ても、通学コースやオンラインコースの受講生の方と遜色ない実力をつけていただけます。

通信学習の受講期間中、1日にどのくらいの時間、学習すればよいですか?
多少の個人差はありますが、以下の学習時間を目処にしてください。
■年間パスポート以外の単科コースの場合 : 30分/1日
■年間パスポートの場合 : 1時間/1日
又、毎日学習するのが無理な方は、週末にまとめて学習するといった方法でも問題ありません。

受講にかかる総費用がわかりません。
入会金(3,000円)+ 受講料 + 消費税 が受講にかかる総費用となります。
受講料は、通信学習コースのどの受講タイプ(C言語マスターセット、年間パスポートetc.)を選択していただくかで決まります。テキスト代は、受講料に含まれています。
詳しくは、通信学習コースをご覧ください。。
(学生様、シニアの方(50歳以上)は、受講料が10%オフになる「学割・シニア割」があります。)

受講に使用するソフトウェアはどのように入手できますか?
全て無料でダウンロードできるソフトウェアを使います。(Microsoft Visual Studio 2017、Eclipseなど)
詳細はお問合せください。


3日間合宿コース

授業はどんな形式で行いますか?
ご入会頂きましたら、ご受講開始日の1週間前までにテキストやその他教材をお送り致しますので、テキストをパラパラめくったりする程度で結構ですので「事前学習」をしてください。
ご受講開始日には、午前11時には、当プログラミングスクールの校舎(西船橋校又は、名古屋校)に到着してください。(午前10時の到着でもOKです。)
その日から計3日は缶詰状態で特訓させていただきます。通常の通学コースよりやや早いペースで、且つ、深くご理解いただくため、「厳しめ」となります。頑張ってついてきてください。
全くの初心者ですが、3日間合宿コースについていけますか?
はい、大丈夫です。当プログラミングスクールは経験豊富な講師がそろっておりますので、全くの初心者の方であっても、その方その方に合った方法で、3日間に最大限のプログラミング力をつけていただけるよう全力で指導いたします。
3日間合宿コースの日程や開始時期は、あらかじめ決まっているのですか?
いいえ、決まっておりません。こちらの開講日であれば、いつからでも開始していただけます。例えば、木曜~土曜の3日間を受講期間に充てていただければ、お仕事を持っている方でもあまり無理をせずにご利用可能なのではないかと思います。

3日間で、修了できなかったカリキュラムや、後からでてきた疑問点などはどうしたらよいですか?
3日間合宿コースには、ご受講期間(3日間)の後、1.5ヶ月の「フォロー期間」があり、ご受講期間に予定していたカリキュラムが終わらなくても、このフォロー期間を使って、修了していただくことが可能です。このフォロー期間は、オンライン(Zoom利用)でのご質問回数は無制限ですので、どうかご安心ください。いかにフォロー期間を有効利用するか?についても、3日の間に十分説明させていただきます。

合宿という名前がついていますが、自宅以外の場所に泊まらなくてはいけないのですか?
いいえ、当スクールの校舎(西船橋校、または名古屋校)のお近くにお住まいの場合は、ご自宅からの通いでも全く問題ありません。

校舎に遠いので、どこかに泊まって3日間合宿コースに参加したいです。その場合、宿泊場所や宿泊費用はどうなりますか?
そのような方も多くいらっしゃいます。宿泊場所については、当プログラミングスクールの校舎(西船橋校、または名古屋校)に通いやすく、且つ宿泊料金も安いビジネスホテル等をご案内いたしますので、ご自身で決め、予約をしてください。
宿泊の費用につきましては、宿泊施設の「領収書」を提示していただくことで、当スクールより宿泊費用分を返金する「宿泊費返金制度」がございます。(返金の上限は、5,000円/1泊で、2泊分までです。)
こちらの制度も是非ご利用ください。

受講にかかる総費用がわかりません。
入会金(3,000円)+ 受講料 +テキスト代+ 消費税 が受講にかかる総費用となります。
3日間合宿コースの受講料は、58,000円(税込63,800円)ですので、例えば、C言語入門、マスターを受講される場合ですと、総額は、74,800円(税込)※となります。
(※入会金3,300円+受講料63,800円+テキスト代7,700円)
尚、学生様、シニアの方(50歳以上)は、受講料が10%オフになる「学割・シニア割」があります。

 

集中セミナー

集中セミナー(ビジネスマナー講座、Python・AI講座、データベース講座)の受講方法を教えてください。
集中セミナーのご受講については、集中セミナーのご案内をご覧ください。受講料は、プログラミング講座とは別に必要となる点にご注意ください。(通学コースやオンラインコースのフリーパスポートでは、集中セミナーは受講できません。又、通信学習コースの年間パスポートでも集中セミナーは受講できません。)

集中セミナーにも説明会・無料体験・トライアル受講はありますか?
集中セミナーをご検討いただいている方には、説明会のみ実施させていただきます。(無料体験・トライアル受講はありません。)説明会は、こちらからお申込みください。

受講料は、分割払いもできますか?
現金、銀行振込でのお支払いの場合は一括払いとなります。クレジットカードでのお支払いの場合、クレジットカード会社との契約による分割払いは可能です。

集中セミナーにも学割やシニア割はありますか?
はい、あります。詳しくは、学割・シニア割のご案内をご覧ください。

プログラミング未経験ですが、PythonやAIに興味があります。Python・AI講座を受講できますか?
日本プログラミングスクールのPython・AI講座を受講するには、最低限のプログラミング知識が必要です。プログラミング未経験の方がPython・AI講座を希望される場合は、Python・AI講座の前に、「プログラミング基礎講座(40時間)」を受講されることをお勧めします。詳しくは、プログラミング未経験の方は・・・をご参照ください。